妊娠&出産

里帰り出産をしないと決めたら出産までにやるべきことと準備しておくもの

更新日:

妊娠して出産を控えているプレママさんの中には、里帰り出産をしないという方もいらっしゃるでしょう。きっとそれぞれの事情があり、私も3人目の出産では里帰り出産を選ばずに、自宅で産後を過ごしました。

でも、里帰り出産をしたほうがいいこともありますが、しないと決めたら考えるべきこともたくさんあるので、参考にお読みいただければと思います。

 

里帰りしない出産の理由

里帰り出産をしない理由は人それぞれです。

私の場合、上の子を産んだ時は実家があったのですが、その後、両親が離婚し実母が再婚したことで、再婚した家庭にお世話になれないという特別な環境になったことが、里帰りしない出産を選んだ理由でした。

また、私の周りのママ友の中には、かなりの人数が里帰りしない出産を選んでいます。

あるママ友の場合は、実家の近くでお産できる病院がないということ。産院があっても車で1時間以上かかるような田舎だからということが理由だったそうです。

別のママ友の場合は、関東のほうが便利だし上の子を義母にあずけて田舎にお産しに帰ることが嫌だ!とはっきりと言っていました。

確かに…義母に上の子を預けてまで実家でお産というのは私も嫌だな〜というのは、本心ですよね〜笑

また、別のママ友の場合は、上の子がやっと保育園に入ったのに、1ヶ月もお休みさせると待機児童になってしまうから、仕事復帰の時に困る!と言っていました。

 

人それぞれが里帰り出産を選ばすに、夫婦でお産と向き合い頑張っていることがわかりますよね!

そこで、まず里帰り出産しない時の準備について書いておきます。

 

里帰りしない出産前の準備

まず、里帰り出産をしないと決めたら、お産して退院してきてから、家事をできるだけやらないようにするための準備をしっかりとしておきます。

  • 退院後の食材の調達
  • 消耗品(ベビー用品)を買っておく
  • 退院してから過ごす部屋を整える

 

産前と同じ生活に戻るまでには1ヶ月くらいはかかるため、家事はできる部分だけの最低限で済ませ、時間があるなら横になって休むということが最も大切です。とにかく、家の中が多少、散らかっていても気にせずに、完璧を目指さないことが大切です。

何よりも、お産してから約1ヶ月は思うような家事はできません。一般的に動いてもよいとされている床上げを迎えるまでの約3週間は体をしっかりと休めることだけに集中することが大切です。

産後、しっかりと養生するためにも、産前にできる事前準備を整えておきましょう。

 

食材の調達

お産後、退院してきたら、基本的にご飯を作れる体ではないと思いきや、意外と動くことができます。(昔の言い伝えで床上げするまでは炊事をしてはいけない…と言われていますが)

私は、夕食で多めに料理を作っておき、翌日の朝とお昼に食べるようにしていました。夕食を作るくらいはなんとか動けます。もし、旦那さんが洗い物をしてくれるならお願いしてくださいね。長い時間の立ち仕事は、産後すぐはキツイです。

ご飯を作れるのはいいですが…一番の問題点は「食材の調達」です。子供だけ家においてスーパーに買い物には行けないので、ネットで注文して宅配してくれるスーパーとか、宅配業者を上手に利用しちゃいましょう。

 

食材が買えるネット通販

オイシックス

全国の食材宅配でとても便利なオイシックス。はじめての方は、まずお試しセットを買って実際の商品がどんなものなのかを確認しておきましょう。

その後、利用するならそのまま申し込みするといいです。ちなみに、キットオイシックスという食材キットを使うと時短メニューで栄養価の高いご飯を作ることができます。

 

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

生協の宅配サービスです。お試しセットなどもありますが、まずは資料請求してみましょう。ネット注文できるため、便利ではありますが、申込みを忘れると大変なので、使い慣れるためにも妊婦のときに利用するかしないかを決めておくといいです。

 

 

セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

セブンイレブンでお弁当を注文することができます。いろいろなお弁当があって配達もしてもらえます。

セブンプレミアムの商品も購入でき、何よりも食材(ミールキット)の販売もしています。このミールキットは3日前までに注文すればいいですが、配達には条件があって1,000円以上購入で216円の手数料がかかります。もったいないので、注文したときには旦那さんにセブンイレブンで受け取ってもらいましょう。

 

ヨシケイ夕食食材宅配

カット済の食材が人数分届くから安心です。うっかりもなくせるので利用価値は高いです。ただし、初回のお試しセットは安いですが、配達で食材を取り寄せると意外とお金が高くなりますので、事前に確認するのをお忘れなく!

 

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

生協のパルシステム。自分の欲しい食材を自由に購入できるの得とても便利です。ただし、利用できる地域が限定されていますので、お住まいの地域が申し込みできるか事前に確認してみてください。

 

イオンのオンラインショッピングサイト ~ おうちでイオン イオンショップ ~

イオンネットショップで食材を調達することができます。イオンネットスーパーは、火曜市の対象なので前日の注文で火曜市のセール商品も購入できます。
ただし配送料がかかる地域がありますので事前に確認しておきましょう!

 

楽天西友ミールキット

楽天西友にもミールキットがあります。スーパーの西友が入っていますので、食材もまとめて購入できます。

 

楽天市場の野菜お試し

楽天市場の野菜お試しを使うのもありです。それぞれの地域のお試し野菜を食べていれば、栄養が偏ることもありませんし、面倒ならスープにしてしまうのも一つの方法です。

何よりも無農薬、有機野菜など安全な食材にこだわることもできるので授乳をするママさんにはぴったりです。

このように、ネットで注文して配達してくれるネットスーパーはいっぱいあります。

もしかすると、お住まいの地域にしかない、いわゆる地元のスーパーも宅配サービスをやっている場合がありますので、ぜひ検索してみてください。

 

宅配弁当を使う

ちょっとお高くなりますが、1週間だけとか夕食だけという形で宅配弁当を利用するのもありです。

 

セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

セブンイレブンでお弁当を注文することができます。いろいろなお弁当があって配達もしてもらえます。また、セブンイレブン店舗にあるセブンプレミアムも一緒に購入できます。

 

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイもお弁当宅配をやっています。冷凍食品を使うという方法もあります。ご飯だけ準備しておき、いろいろなおかずがありますので、飽きずに1ヶ月くらいなら過ごせます。

 

 

 

また、周りのママ友は、夕食だけ宅配弁当をお願いしていたとのこと。床上げまでの3週間だけ利用していたそうです。昼と夜の分で自分と旦那さん2人だったのですが、かかった費用は約70,000円だったそうです。

ちなみに、どんなに安くても1食500円〜800円くらいかかりますので、上のお子さんがいるときにはお弁当だけだと不安ということなら、いろいろな方法でメニューを組み立ててみるといいです。

お弁当の利用は何日くらいにするのか。

1食だけにするのか、3食頼むのか。

など、いろいろ組みあせてしてメニューを組み立てると、飽きなくていいです。

 

ご飯だけきちんと炊いておいて、味噌汁はフリーズドライのものを買っておけば、お湯があれば飲めるので買いだめしておくといいですね。

楽天市場でフリーズドライ味噌汁を探す

ちなみに、味が美味しいと思ったのはアマノフーズの味噌汁でした。他にもスープなども買いためておくと産後は便利です。

 

消耗品を買っておく

まず、紙おむつ、おしりふき、粉ミルクなど赤ちゃんが使うものを1ヶ月分くらい買っておくといいです。紙おむつは、標準体重(3,000g前後)で生まれると新生児用があっという間に使えなくなるので、新生児用2パック、Sサイズ2パックを準備しておくのがいいかと思います。

おしりふきはまとめて買って保管するスペースがあるなら10個でも20個でも買っておきます。

他にも、赤ちゃんの衣類を洗う洗濯洗剤、食器用洗剤、粉ミルク、生活に必要な日用雑貨も買っておくのがいいです。

今はネットが普及していますのでAmazonや楽天市場で注文すれば早ければ当日、遅くても翌日には届きますのでしっかりと準備をしておきましょう。

産後過ごす部屋を整える

産後過ごす部屋ですが、できればキッチンに近い部屋がいいです。(いっそリビングで過ごすという方法もありです!)

オムツ替えして、授乳してというとき、水回りが近いほうがべんりだからです。私は、里帰りしないときは、キッチンのすぐ横にある部屋を使っていまして、そこはキッチンもトイレも風呂も近く、とても便利でした。

そして、布団を持ってきて約3週間はそのままで過ごせる場所を整えておきます。

もしエアコンがついてない部屋なら、この機会につけておきましょう。季節的にお産の時期が秋から冬ならオイルヒーターやファンヒーターなどの暖房が1つあればいいですが、逆に初夏、真夏のお産になると、病院では比較的安定した気温で過ごせていたけれど、家に戻ると部屋の中の温度が高くなって赤ちゃんはとてもつらいです。特に体の小さな赤ちゃんは熱中症の危険もありますのでエアコンの準備は必須です。

部屋を整えるというのはそういう意味もあります。

 

 

 

産後の家事の再開はいつ?

ここからは経験に基づいて書いていきますが…

産後、何もなければ退院してきてすぐに動くことはできます。私は里帰りしないで出産しましたが、結局はゆるりでしたが、ご飯作りも洗濯も軽い掃除もやっていました。

※経産婦だったからなのかもしれませんが…

ただ、退院後の1週間検診まではほぼ寝て過ごし、2週目からは上の子が帰ってきて見ててもらってスーパーに買物に行っていました。

はじめてのお産の場合、これができませんので食材の調達はネットを上手に利用してください。そして、基本的にNGとされていることを書いておくので参考にしてください。

 

退院後、すぐの掃除はNGと心得よ!

お産して家に戻ると…あまりにもあちこちが汚すぎてイラッとします…笑

特に、キッチン周りが汚い〜となってしまって、私は、帰宅後、すぐに旦那に八つ当たりもしちゃってました。

通常、普通分娩の場合、約5日間程度入院して、その後6日目もしくは7日目に退院してくるわけですが、帰ってきて早々に掃除をすることはやめておきましょう。

確かに、動けないわけではないので、あちこちが汚いと掃除したくなる気持ちはわかりますが…そこは、せめて1週間検診または2週間検診が終わるまで無理をせずに、横になって休む癖をつけておくといいと思います。

私の場合、1週間検診で問題なし!と言われてから、やっと掃除機を持ち、ご飯作りもスタートしています。

ただし…帝王切開で出産されると、お腹を縫っていますので重い物を持つことができません。決して無理をすることがないようにしてください。

とにかく焦らずにゆったりとした気持ちで過ごすのが大切です。

 

昼間は寝てOK

出産して家に帰ってくると、夜寝るという生活をしたいから、頑張って昼間起きているという体になりがちです。

特に上のお子さんがいるとなると、どうしても昼間、遊んで欲しいということで、上の子の世話がメインとなりがちですよね?

でも、あくまでも授乳をしていることを忘れてはいけません。産後3ヶ月くらいは夜中の授乳があります。どうしても寝不足になりがちなので、産後ブルーになりがちです。

昼間は、起きていたい気持ちをぐっとこらえて10分でも30分でもいいので寝てください。

 

 

産後ドゥーラも検討する

今、関東近郊では産後ドゥーラという民間資格を持っている女性が増えてきており、妊娠&出産後のサポートをしてくれる方のこと。年々、この産後ドゥーラという方がが増えています。

産後ドゥーラについての詳細はこちら

主に、妊娠中から産後3ヶ月くらいまでをサポートしてもらえます。ただ、無料というわけにはいかず、お金がかかります。

でも、実母に頼れない…という方にとっては、産後ドゥーラの存在はかなり強い味方になってくれるはずです。

産後ドゥーラの方は、ご飯の支度、洗濯、掃除、上の子の育児も手伝ってくれますので、家政婦さんみたいな存在です。

また、多くの産後ドゥーラさんは、自分が育児の経験を持っている方ばかりなので、よき相談相手にもなってくれます。もし、相談できる方がいないということであれば、利用してみてもいいと思います。

 

旦那さんのことは一切構わない

産後、退院してくると、旦那さんがいろいろな面でかまってほしいと言ってくることが増えます。

そういう状態であっても、自分の意志で嫌ならいや!と断ってOK。

私は、この状態があまりにもひどく、産後うつ状態になりました。こういうことって意外と相談しにくい部分ですが、自分のストレスを抱えて育児をすると、更にストレスが溜まってしまって、育児が嫌になります。

産後は、とにかく気持ちの安定が大切です。自分と赤ちゃんのことだけ考えて、他のことは一切やらない!というくらいの意気込みでいいと思います。

 

完璧は目指さない

病院から退院してくると、育児も家事も100%やろう!となるとはっきり言って無理です。

そのため半分くらいできていればOKと割り切ってください。

洗濯は、赤ちゃんのモノだけきちんと洗ってあれば問題なし。自分のモノ、旦那のモノは洗濯機を回しておいて旦那さんに干してもらってもいいじゃないですか。

何事も完璧にはできませんから、それでいいのです。産後1ヶ月検診までは、最低限のことだけやってあとは寝ていてもいいのですよ。

 

育児書通りにはいかない

産後、半年とか1年くらいすると、離乳食が始まります。

よく離乳食をあまり好んで食べない…という赤ちゃんがいると保健師さんが言っていましたが、それもその子の個性です。

我が家も、3人の子供が居ても、離乳食を上手に食べられたのは上の子だけ。真ん中、下の子は2歳位までダラダラして、なかなか離乳食がうまくいきませんでした。

でも、これって他の子供と比べちゃうから焦るわけです。育児って、人間の顔がみんな違うように、育児書通りに育つ子供はいません。

下手に悩むのではなく、自分の赤ちゃんは昨日よりも成長していればOKというポジティブな気持ちで子育てを楽しむほうがいいと思います。

そうすれば、母親も笑顔が増え、赤ちゃんも安心するのであまり泣かなくなります。ママが困っている顔を見せるとなぜかわかるので、とにかく笑顔で接してあげてください。

そうすると、徐々にいろいろなことがうまく回るようになってきますよ。焦らないでゆったりして育児をしてくださいね。

 

 

 

 

-妊娠&出産
-, ,

Copyright© 子育てスタイル , 2020 All Rights Reserved.