ちょっとした疑問

子育ての中ですぐに怒ってしまう感情を上手にコントロールするにはどうしたらいい?

投稿日:

はじめての育児で毎日ヘトヘト。特に子どもがだんだんと大きくなってきて、2歳、3歳と成長していく過程の中で、ママとしてしつけをしなければという気持ちが高まってしまい、すぐに子どもを叱りつけるということありませんか?

自分では怒ってしまって…とあとで反省している方へ、私が体験した感情を上手にコントロールする方法について紹介します。

 

子どものしつけのため?

子どもがだんだんと成長して、2歳、3歳と大きくなってくると、ふとした毎日の生活の中でママの思うようにしてくれないシーンが登場してきます。

きっと多い悩みは、食事をしているときのこと、友達と遊ばせているときのことなどマナーに関することですぐに怒ってしまうということではないでしょうか。

 

例えば…

  • ダラダラと食事をする
  • 食べ物をこぼしながら食べる
  • 好き嫌いが多く食事を残す
  • おやつをおねだりする
  • 遊ぶ時間は終わりと教えても守れない
  • 周りの友達のおもちゃを取る
  • 医者の待合室でおとなしく待てない
  • 電車の中で大きな声を出す

など

育児をしてきたからこそわかる悩みであり、どの子にも必ず起こる悩みでもあります。

こういうシーンを見たとき、

あ〜またやっている!叱らなきゃ!

という感情を抑えること、つまりママとしても叱ることを減らすことを心がけます。

やったときに1回だけ叱るということを徹底して、繰り返し教えていくこと。

そして、すごく叱ってしまったときには、叱ったあとに抱きしめてあげてください。

 

ママの感情をコントロールする

ママの感情をコントロールする。これが最も大変なのですが、もし子どもがなにかやってしまってイラッとしてしつけをしなくちゃというとき、まずは一呼吸して感情を抑えましょう。

毎日の生活の中で、自分の子どもをいい子に育てたい!というプレッシャーやプライドは一旦捨てましょう。

子どもは見守りながら育てるもので、ママがしつけとして怒りの感情をぶつけても戸惑ってしまうものです。

もし、ママであるあなたが同じように、自分は普通にしていると思っていて、突然誰かに叱られたとき、どう思いますか?子どもも同じです。突然、怒られても戸惑うだけなのです。

まだ生まれて数年しか経ってない子どもだと割り切って怒る感情を減らすようにママが親として成長することも覚えなくてはいけません。

1人目の子どもが生まれてママになれたわけですから、今は親になる勉強を子どもに教わっているということをわすれないようにするといいでしょう。

今、自分の子どもがやったことが、誰かを傷つける行為とか怪我をする行為であるならしっかりと叱ればいいのですが、おもちゃを取り上げるという程度のことなら、「順番なんだよ」って教えてあげましょう。

ここにあるおもちゃはみんなで使うものだから順番なんだよ。○分遊んだし、次の人に貸してあげようね!

という感じで、毎回教えてあげましょう。

 

いつまでも怒っていてはダメ

私も経験がありますが、しつけのなかでやったときに1回叱っています。

しかし、家に戻って子どもにもう一回、やってはいけないことだと教えるつもりで家でも起こるということをやっていたのです。

すると、家に戻っている子どもは今、なんで叱られているのかわからないということ。これが日常的に繰り返されていると、ママはいつも怒っているという変な記憶が残ってしまうのです。

すると、ママのいるところでやらなければ何も問題ないという勝手な解釈をしてしまい、影でこっそりとやってしまうということになるかもしれません。

子どもっていいこと、悪いことの区別がわからないからやってしまうので、それを教えるということがしつけになるんです。

もし悪いことをしたときには、先に謝るというしつけを教えてあげてください。そして、なにか相手からしてもらったときには感謝をするということを教えてあげてください。

つまり

  • ありがとう
  • ごめんなさい

この2つの言葉を言える子どもに育ててあげてください。

そうすれば、なにかやったときに子どもが先に謝ることでママのイライラが減っていきます。

 

そして、最後に、叱ってしまったあとは子どもにしっかりと愛情を伝えるために、抱きしめてあげるとママと子どもの関係性が保たれるはずです。

一つでも参考になれば幸いです。

 

-ちょっとした疑問
-, , , ,

Copyright© 子育てスタイル , 2020 All Rights Reserved.