妊娠&出産

出産一時金の出産後受取/急に出産になった場合の出産育児一時金の受取方法

投稿日:

出産が近くなり、当初、予定していた医療機関ではなく別の医療機関で出産した場合、出産育児一時金の受取はどうすればいいのか?

急に分娩機関が変更になったときの手続きについてまとめておきます。

 

急にお産になった場合の出産育児一時金

もし、予定していた医療機関ではない病院で出産することになったときは、事前に申請しておいた申請の受取方法では出産育児一時金を受け取ることができなくなります。

急に分娩機関が変更になったときは、出産してから出産育児一時金を受け取ることになります。

産後申請方式というもので、一般的には知られていない制度です。

手続きの流れ

出産 → 産院へ全額支払い → 退院後申請 → 振込

 

出産したら、退院時に出産費用を全額支払っておきます。その後、健康保険組合または国民健康保険の市町村で出産育児一時金の手続きをすれば、約2週間〜1ヶ月程度で振込されます。

手続きとしては同じですが、出産費用を全額支払っておく必要が出てきますので、まとまったお金が必要ということになります。

 

一般の病院でもできるのか?

この産後申請方式ですが、通常の直接支払制度または受取代理制度を選ばすにあえて出産後受取にする産後申請方式を選ぶこともできます。

突然のお産で産院が変わるケースというのは稀なことです。そのためこの申請方式はあまり知られていません。

ただ、ご家庭によっては、お孫さんが生まれたお祝いとして出産費用を全額支払ってくれる場合などに利用されています。

 

お産費用が足りないとき

もし急なお産でお金が足りないときは…借りることを検討しましょう。

親から借りるのが最も手早い方法ではありますが、それができないご家庭というものもあるでしょう。

そういう場合、まず持っている銀行から借りることを検討してみましょう。ただ審査に時間がかかる場合もありますので入院したらすぐに銀行へ行くことが大切です。

もしそれができないということなら、手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用します。キャッシングはほとんどのクレジットカードに付与されています。

こちらが楽天カードの利用枠です。我が家はキャッシング枠が必要ないと判断したため、申込みの段階でキャッシング枠を10万円にしていますが、通常なら30万円〜50万円ほどで設定されていると思います。

 

こちらがセゾンカードの利用枠です。キャッシングは利用額と同額となっております。

出産一時金42万円分だけキャッシングを利用すればいいだけのことなので、一時的な利用法としてキャッシングを使うのがいいでしょう。

そして、出産一時金42万円が振込された段階で一括返済すればわずかな利息だけですみます。退院後、すぐに申請をすれば早くて2週間、遅くても1ヶ月以内には振込されますので、引き落としになる前に一括返済してしまいましょう。

 

 

 

-妊娠&出産
-, ,

Copyright© 子育てスタイル , 2020 All Rights Reserved.