学資保険の受取額が計算できるシュミレーションサイトのまとめ

学資保険の勧誘を検討するときに、真っ先に確認したい項目の一つが実際の満期受取金。

その満期金の受取額は、保険会社ごとに違ってきます。

そこで、ここでは各保険会社の学資保険のシュミレーションができるサイトをまとめてみました。

スポンサーリンク

学資保険の受取額わかるシュミレーションサイト

こちらの情報は2019年6月時点のものです。

各返戻率などは毎年、見直しをされていますのであくまでも参考値程度にお考えください。

利回りの計算はこちらのサイトを参考に計算しております。

 

ソニー生命

ポイント

10年払込、年払いで108%と高返戻率

0歳〜6歳までの加入

受取金は18歳〜22歳までの5回

利回りに直すと0.53%となる

JA共済

ポイント

年払いでも105.7%と高返戻率

0歳〜12歳までの加入

受取金は18歳〜22歳までの5回

利回りに直すと0.26%で更に最後の満期金受取時には配当金がつく

 

明治安田生命

ポイント

全期前納払いなら109%と高返戻率

10年払込月払いで105.9%

0歳〜6歳までの加入

受取金は18歳〜21歳までの4回

利回りに直すと一括支払いで0.46%、月払いで0.38%となる

 

↑こちらから明治安田生命学資保険の資料請求ができます!

ニッセイ

ポイント

5年払込、年払いで108%と高返戻率

0歳〜6歳までの加入

受取金は18歳〜22歳までの5回

利回りに直すと0.51%となる

 

富国生命

ポイント

11歳払込完了で104.7%、全期前納ならもう少しアップ

0歳〜6歳までの加入

受取金は2種類あって大学向けはステップ型

利回りに直すと0.31%となる(※)

※フコク生命の学資保険みらいのつばさの場合、3歳から15歳までに受け取れる4回の学資金は受け取らずにおき、据え置くことで利回りが更によくなります。

 

かんぽ生命

ポイント

2018年11月現在、元本割れする学資保険

0歳〜6歳までの加入

受取金は進学するごとに受取可能

利回りに直すと-0.29%となる

 

損保ジャパン

www.himawari-life.co.jp
お探しのページを表示できませんでした(404:Not Found) | 損保ジャパン日本興亜...
http://www.himawari-life.co.jp/product/tomo/charge/

※2018年11月現在、元本割れする可能性があるので、記載しません

 

東京海上日動あんしん保険

※2018年11月現在、元本割れする可能性があるので、記載しません

 

 

学資保険はどう選ぶべきか?

学資保険の加入にあたり、おそらく多くの方が気にしているのが返戻率ではないでしょうか?

しかし、返戻率と一口に言っても保険会社毎に、受取時期が違うと一概に比較しようがありません。

そこで、最初に決めるべきはいつ受け取るのか?ということ。

学資保険を加入するときに考えるべきは保険金の受け取り時期です!

大学進学のために必要になるのか、それとも進学するたびにお金を必要とするのか。

それは、それぞれのご家庭の経済状況によって違って当然ですから、そこを最初に考えるべきではないかと私は思います。

その次に、保険掛け金の確保。家計のどこを削ってそのお金を充てるのかということではないでしょうか。

学資保険って、実は解約する率が最も高い保険の一つ。そのため、せっかく苦労して掛けた保険で損をしないためには、中途解約だけは避けなければいけません。

 

事前にしっかりと学資保険について調べた上で、ご家庭の事情に合わせて加入プランを相談できる場所を探すのがコツです。

こういう相談をすることができる場所が保険の無料相談になります。

 

保険の無料相談は、いろいろありますが、やはり大手で全国対応している場所を選ぶのがコツ。

いくらいいファイナンシャルプランナーがいる!と言っても地域ごとで格差はあります。

そういう格差をなくしてくれる保険の無料相談窓口を探すのがいいでしょう。気になる方は面談申し込みしてみませんか?

<a href="https://t.felmat.net/fmcl?ak=H3148U.1.E64265U.Y48572E" target="_blank" rel="nofollow"><img src="https://t.felmat.net/fmimg/H3148U.E64265U.Y48572E" width="300" height="250" alt="" border="0" /></a>

保険Gardenなら、人柄と経験重視で面談できます。やはり保険の相談をするとき、保険の知識も大切ではありますが、それよりも対応してくれる人柄というものは大切な部分になりますので、そこを重要視しているところが保険ガーデンの良さです。

 

 

更新日:

Copyright© 子育てスタイル , 2020 All Rights Reserved.